懐かしのゲーム【ファミリーポンジャン学】

【伝説】懐かしのゲーム ファミリーポンジャン!!

小学生の時。

大親友と、大好きだった子と。

ファミリーポンジャンをしたのを覚えている。

たしか、ドラえもんのじゃなかったかなぁ。

小学3年生でマージャンを教えてくれたおじいちゃん

僕は、愛知県一宮市、生まれ&育ちだ。

夏休みのたびに、大阪のおじいちゃんの家に行っていた。

いとこのしょーちゃんと、まさる兄さんとよく遊んでいた。

おじいちゃんの家には全自動麻雀台があった。(今はもうない)

当時にしては、珍しく、100万くらいしたといっていたような。。。

ということで、Amazonで探してみた。

あった。

こちらは最新版だ。点棒も勝手に計算してくれるのだろう。

なめられたままで終わるな!ということを教えてくれたおじいちゃん

母方のおじいちゃん。

サンヨーの営業マンで、海外で社長をしていて。

結構、怖いおじいちゃんだったんだけど、かっこいいなぁと思ってたんだ。

ボクは骨折をして、松葉杖をついていたから小学5年生のころだったかな。

しょーちゃんとおじいちゃんの家に、帰っていたとき。

近所に、4,5人の不良がたまっていた。

そのうちの一人が、松葉づえにわざと、自転車をぶつけてきた。

「おっと、ごめん!」とその子は悪そうに言った。

グループのボスらしき男の子が、その子に「おいやめろ!」といった。

ボクは、怒りそうになりながら、そのボスの子が謝ってくれたので。

「うん、だいじょうぶ」と笑顔を作ったのを覚えている。

家に帰って、おじいちゃんはその様子をきっと窓から見てたんだろう。

『なめられたままじゃいかんぞ。喧嘩していいんだからな』と言ってくれた。

今から行ってこい(笑)と言っていたような気もする。

うれしかった。骨折してるからやめておけ。とかそんなこと言わなくて。

ちゃんと、男の子として、見てくれていたんだなって。

おじいちゃんはすごくいろんな人を見てきたから、人を見抜く目がずば抜けていた。

ボクのギラギラマグマの部分も見抜いて、よくかわいがってくれた。

大人の遊びは早いうちから触れさせてあげるとよい

おじいちゃんに教えてもらった麻雀は、大学生になったときにすごく役に立った。

先輩たちや同期、後輩とすごく、素敵な時間をすごせるものになった。

子どものうちから、やっておくと、勘が鍛えられる。

おすすめでアール。

ということで、ポンジャン。ジャポの家にやりに来てね。

ポケモンデラックス。。。だと!?

※てらこや情報

今朝も、3人とも、しっかりと英語&社会の勉強をやり遂げた。

仲間がいるということは、涙が出るくらいにうれしいことだ。

ありがとう

ジャポ

コメント

タイトルとURLをコピーしました