ツマに学ぶ【コナン学】その②

スポンサーリンク

きょう、ツマと映画を見に行きました。

【名探偵コナン 紺青(こんじょう)の拳(フィスト)】


ツマが教えてくれた、コナンの面白いところもばっちり。


まだの方はこちらをどうぞ。

コナンのすごいところは、その安心感にある。

わかりやすいのだ。

ハラハラするのはここ。

笑うのはここ。

盛り上がるのはここ。

ツマは正しかった。

BGMが、かっこいい(盛り上がるところを用意してくれている)

映画の途中で、盛り上がるべきところを用意してくれているのだ。
BGMが大きくなって、キャラクターが活躍する。
「かっこいいなぁ」と、思いました。

かっこいいセリフをサラリと言う

ここも、たまらないんだろうなぁ。
ハッとするようなセリフ。

人気のあるキャラクターは、やはりいいセリフを言う。
そのキャラクターだから言えること、というのがあるのでしょう。

ジャポが言うセリフはどんなだろう?

舞台がリアル

作者の青山先生は、とにかく研究熱心。

今回の舞台は、シンガポール。

実際にある建物や位置を、しっかりと再現。

エンドロールには驚いたが。感動した。

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』
真実vs奇術vs蹴撃─雌雄を決するトリニティバトルミステリー!劇場版第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』大ヒット上映中!

『あ、今出たのが【キッドのおじいちゃんだよ。】』

劇中、まったく触れられなかった、キッドのおじいちゃん。

ぜひ、キミも探してほしい。


ツマの研究熱心さに、脱帽です。

ジャポンぬ

※WayWay 朝活タイム

今日も気前よく5:55に起きて、朝活中!

一人でいってもツマラない。

みんなで行くから楽しい。

であってくれてありがとう!!!!!!

さいこうだ!

ブログ
シェアする
ジャポをフォローする
スポンサーリンク
紀州 寺子屋 ウェイ×ウェイ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました