ボクの父さんと、そのおやじ『電子書籍 Kindle(無料)』

スポンサーリンク

おはようございます。

Good morning.

じゃぽんぬです。

This is Japo.

昨日の夜、ふと、父さんのFacebookの記事を読みました。

I’ve read my dad’s article on Facebook.

以下、とうさんの文面。It’s bellow.

今年も、桜(4月2日の写真)がさきました。バックは、近所の川にかかる阪急電車の鉄橋。単線の鉄橋です。

Cherry blossoms (photographed on April 2nd) came again this year. The railroad bridge in the background hangs on the nearby river. It is a single track iron bridge.

単線であるところが気に入ってます。なんか、思い出すんですよね。小学生(いや、その前か)の頃に親父が買ってくれた電車のおもちゃを。

I like this railroad because of being a single track. Being a single track reminds me. When I was in (or before?) elementary school, my father bought for me a toy train of O scale.

父さんは不思議なひと

ボクの父さんは、不思議な人で。

He is quiet.

自分のことは、あまり語らない。

He doesn’t tell about himself.

でも、まぁ、おやじと息子ならそんなものか。

It might be usual thing in Japan.

そんな父さんが、こうやって書いているのを読むと、とてもうれしくなる。

So, I’m glad to read his writing because I can touch his way.

ボクは、父さんがこの電車を好きということは、母さんから聞いていたから知っていた。

I heard he liked the train from my mother,

だけど、しらなかったのはその理由で、父さんのおやじ(じいさん)の思い出だったところにある。

But I din’t know about the story of my dad & Grandpa.

相手に関係のないこと

おやじの語らなさには、いまさらながら不思議だ。

たしかに、それは、『じいさんと父さんの思い出』であって、僕たちには関係ない。

だから、聞かなきゃきっと、その話は父さんからしない。

あるいは、「ふとなんで好きなんだっけ?」と思い出し、それを文字に起こしたくなったのか。

そして、母さんは父さんにうまく聞き出してるのかもしれない。

親子だからわかることと。

自分の考え方が親からの影響によるという推測。

親子でもわからないこと。

わからないことのほうがきっと多いよなぁ(笑)。

本の虫

父さんは、電子書籍が出だしたころから、タブレットで読んでいた。

よく母さんに、「また、新しい本を買ったのね!」と、おこられていたから(笑)

とにかく、父は本を読む。

漫画も読む。

オールジャンル。

難しそうな哲学書も読めば、ビジネス書など。

暇さえあれば、読んでいた。

いわゆる、本の虫である。

少しくらい本の内容を説明してくれたらいいのに。

「父はかみ砕くことができない」

ご飯もめっちゃ食べるの早いし(笑)

自分が楽しくてしょうがないんだろうなぁ。

好きなことをする、一番いい見本かもしんない。

Amazonの電子書籍

まぁ、ちょっと急展開だが、昨日もkindleの使い方を説明すると書いたので、

今日はKindleの使い方を説明していこう。

せっかくなので、重松清さんの「カシオペアの丘で」を紹介しながら。

これにも、親子の話が出てくる。

この話はヘビーだよ~~~~(笑)!!!

クライマックスなんかは、号泣だった。

読みながらあんなに泣いたは初めてかもしれない。

Kindleの使い方はとても簡単。

①スマホでKindleのアプリをダウンロードします。

アマゾンのサイトへ行きます

③購入をします

Kindle版をタップ。

そして、購入ボタンをタップ。

お支払いが済むと、ダウンロードが開始され、Kindleのアプリに書籍がダウンロードされます。

かんたんでしょ?^^

わからなかったらきいくださいね。

ありがとうございます。

ジャポ

ブログ
シェアする
ジャポをフォローする
スポンサーリンク
紀州 寺子屋 ウェイ×ウェイ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました