【世界一わかりやすいウェイウェイ形容詞】

スポンサーリンク

おはようございます。ウェイウェイ。

軽ヨッシー。

軽い恐竜?

いいえ。今日、勉強いたしまするのは、

【形容詞】

これは、「状態を説明する言葉」だと思ってくれて大丈夫だ。

例えば、あつい。

これを英語にすると、何になる?

「hot」だよなー😊

使い方は2つある。

これは、日本語も同じだから安心してくれ。

①このコーヒーは、あつい。

⇨ This coffee is hot.

②これは、あついコーヒーだ。

⇨ This is a hot coffe.

気づいた?

①は、「あついです。」と状態を説明。

②は、「あついコーヒー。」と、コーヒーを説明している。

日本語でも、形容詞はいっぱいある。

意識してみると面白いでしょ❓😊

☆オススメの勉強方法

10個の形容詞を書き出してみる。

あつい

さむい

長い

短い

大きい

小さい

辛い

苦い

甘い

酸っぱい

これを自分で作って英語のテストをしてみる。

自分が思いついた英語だから忘れ辛いだろう。

地球防衛軍5 チュートリアル

今日もありがとう。

ジャポ

ブログ
シェアする
ジャポをフォローする
スポンサーリンク
紀州 寺子屋 ウェイ×ウェイ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました