Written by Japo Yuki

[1] Be動詞 FORTNITE ENGLISH 32

FORTNITE ENGLISH 32

どーも、ジャポです。Wow!
さぁ、FortNite English 第1回目。

今回は、デュオをしながら、Be動詞について、話していきたいと思います。

最近は、バトルパスを買ったので、レベル上げにハマっています。
(早く、リックのスキンが欲しい!※レベル90で手に入れれるようになります。)

さて、Be動詞なんですが。
どんな、英語の参考書でも、Be動詞から始まることが多いんですね。
ということは、よく使うということです。
特に動詞というものは、英語の学習においてカギになってきますので、しっかり学習していきましょう。

Be動詞について、覚えて欲しい2つのこと

①Be動詞は3種類(am ・is・are)だということ。

②算数でいう『=』の役割をするということ。

この2つを理解できたら、今日の勉強は上出来です。

早速、説明していきましょう。

①Be動詞は3種類(am ・is・are)だということ。

なぜ、3種類もあるのか。疑問に思いませんか。
実は、主語によって、使うBe動詞が変わるんです。
例えば、主語が I (私)のとき。
I am Japo. (私はジャポです。)
この am は、主語が I の時にしか使わないんだ。

続いては、is についてみていこう。
She is KNT.(彼女は、KNTです。)
He is my student.(彼は、私の生徒です。)
主語が単数の時に使うのが、isです。
ただし、最初のうちは he や she のとき、is になるなぁと、覚えておいてくれれば大丈夫です。
 
さあ、最後のareにいきましょう。
You are an alien.(あなたはエイリアンです。)
We are friends.(私たちは、友だちです。)
主語が複数の時に使うのが、areになります。
しかし、you(あなた)は単数だけど、areになるのです。
この理由は、youには、(あなたたち)という意味もあり、分けるとややこしいので統一されているというわけです。

②算数でいう『=』の役割をするということ。

そして、出した例文全てBe動詞の部分が、『=』の役割を示していることがわかると思います。
I am Japo. (私=ジャポです。)
She is KNT.(彼女=KNTです。)
He is my student.(彼=私の生徒です。)
You are an alien.(あなた=エイリアンです。)
We are friends.(私たち=友だちです。)
ね、Be動詞が『=』になっているでしょう?

では、今から実践編です。

英語でなんていうか、考えてみてくださいね。

 

(1) 私は、日本人です。

(2)フォートナイトは、面白いです。

(3)これは、私のポーションです。

 

正解は………、

(1)  I am Japanese.

(2) FortNite is fun.

(3) This is my potion.

いかがでしたか?

 

最後まで、読んでくれてありがとうございました。


それでは、明日のFortNite Englishであいましょう。

See you. Good bye.

ジャポ。