Written by Japo Yuki

[4] 否定文 FORTNITE ENGLISH 32

FORTNITE ENGLISH 32

どーも、ジャポです!  Wow
さぁ、フォートナイト ENGLISH 32。
今日は、デュオをプレイしながら、否定文について、説明していきます。
否定文とは、「〜ではありません・〜しません」と、否定する文のことです。

それでは否定文のポイントです。

  Be動詞のうしろにnot / 一般動詞の前にdon’t。
  アポストロフィさんは「省略のカナメ」

さっそく作り方から説明していくね。

  Be動詞のうしろにnot

Be動詞の場合、I am Japo.(私はジャポです。)
<これを否定文に変えてみよう。そうすると………、>
I am not Japo.  (私はジャポではありません。)
<Be動詞(am)の後にnotをつけているところに注目>

<昨日、話したBe動詞の疑問文の答え方>

No, I am not.  (いいえ、私はちがいます。)
<実は、Noの時の答え方は、否定文になっているんだ>
No, I am not Japo.  (いいえ、私はジャポではありません。)
<そう考えると、実は口で覚えてしまっているので、否定文は簡単なんだ>

  一般動詞の前にdon’t

一般動詞の場合、I play FortNite.(私はフォートナイトをプレイします。)
<これを否定文に変えてみよう。そうすると………、>
I don’t play FortNite. (私はフォートナイトをプレイしません。)
<一般動詞(play)の前にdon’tをつけているところに注目>

<昨日、話した一般動詞の疑問文の答え方>

No, I don’t.<いいえ、私はしません。>
<これも同じ、Noの時の答え方は、否定文になっているんだ>
No, I don’t play FortNite.<いいえ、私はフォートナイトをプレイしません。>

では、次に2つ目のポイント。

  アポストロフィさんは「省略のカナメ」

<一般動詞の否定文につかう>
don’t = do not <を短くしたものなんだ>
<このように、単語をつなげて短くする役目をしているのがアポストロフィなんだ>

 ’   このクルクルチョンが、アポストロフィ。名前が長い(笑)

では、否定文の色々な省略を見ておこう。
いっしょに、言ってみてね。

I’m not Japo.(私はジャポではありません。)
You aren’t angry.(あなたは、おこってはいません。)
He isn’t a gorilla.(かれは、一匹のゴリラではありません。)
I don’t like homework.(私は、宿題を好きではありません。)

それでは、最後に否定文のポイントをまとめよう。

  Be動詞のうしろにnot / 一般動詞の前にdon’t。
  アポストロフィさんは「省略のカナメ」

I’m not Japo.
I don’t like homework.
I’m = I am の省略
don’t = do notの省略

それでは、明日のFortNite Englishであいましょう。

See you. Good bye.