ぼくの、ひいじいちゃんに逢いに行くの巻

スポンサーリンク

ぼくのひいじいちゃん。

原田覚さん。

1890年10月12日生まれ。

つづいて、ジャポ。

原田裕基さん。

1990年10月23日生まれ。

ちょうど100年前を生きてたんだなぁ。

さて、いま、はじめての献血にきたら、これがめっちゃおもろい、がんこおじいちゃんが血圧を測ってくれました。

おじいちゃん先生「カルテ出さんかい。診察に来たら、まずカルテやろがい」

ジャポ「はい。おねがいします。」

おじいちゃん先生「ほんとに、最近の若い奴は、常識がない。」

ジャポ「おー!リアル最近の若いやつ!」

とてもイキのいいおじいちゃん!!

「おお、おまえ、わしと同じ誕生日じゃ。」

ええーーー!!!

→このおじいちゃん先生、なんと、ぼくと同じ、誕生日!

ジャポ「何年生まれですか❓」

おじいちゃん先生「そんなん恥ずかしいわ。何歳に見える❓」

ジャポ「うーん、60さい!!」

おじいちゃん先生「キミに地球をぜんぶあげたい!」

※どうやら、若くみられて嬉しかったみたい!結局何歳かわからなかったけど。

クリスマスに、血を返して。

そして、おじいちゃんから、地球もらっちゃった。

もしかしたら、ひいじいちゃんもこんな感じの人だったかもしれないなぁ(笑)。

ということで、12月25日(月)。

原田覚さんの産まれた土地。

福島県耶麻郡長瀬村に行って来ます。

◎ひいじいちゃんの生まれた土地を見てみたい!!!

◎友だちの真弓さんに逢いに行く!!!

原田覚さんの娘さんと連絡が取れなくて、

何も起こらないかもしれないし、

でも、楽しいことが起きる予感!

メリークリスマスイブ!!

乞う、ご期待!

あなたに、試練と幸せがいっぱい、訪れますように。

ジャポ

コメント

タイトルとURLをコピーしました